logo contact
event mineral polished polished accessory aboutus 
toiawase
2017年1月18日に追加あり  邦産鉱物在庫の紹介(順次追加します)
SOLD OUT と表示されていない標本の中にも売り切れの可能性があるものもありますのでご了承下さい。記載以外の標本の在庫があることもございます。見やすくするために売り切れの標本はすべて削除しました。日本産鉱物のホームページへの追加は、各種ミネラルショーの準備及びツーソン出張のために2月中旬までお休みさせていただきます。ホームページへの記載はないですが、京都三条本店には毎日少しずつ追加しています。


以下の商品を三条本店に入荷しました。
支店への入荷状況は各自お問い合わせください。また、メールでのお問い合わせも受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

邦産鉱物在庫の紹介(順次追加します)県名、鉱物名はアイウエオ順 できるだけたくさん紹介したいので、簡略な記載になっています。
多くは単品(1点のみの在庫)ですので売り切れの場合はご容赦下さい。

愛知県

バナジン銅鉱(犬山市木曽川左岸)
ジャスパーが混在した黒い岩(瀝青炭)の表面に黄緑の微細な被膜で少量付着。顕微鏡で見た場合割れ口では繊維状の結晶が確認できる。

吉村石(田口鉱山)

バラ輝石を主体とする母岩の表面に黒いリヒター閃石に混ざって濃褐色の結晶で散在。
母岩は20×30㎜だが吉村石は1~2㎜程度 ¥2,000

吉村石(田口鉱山)
バラ輝石を主体とする母岩の表面にリヒター閃石に混じって2㎜程度の結晶が多数散在。40×55㎜。
当産地の吉村石としては一級品。¥7,000

秋田県

擬孔雀石(亀山盛鉱山)
名前からして孔雀石の偽物のような感じを受けるが全く別の鉱物。孔雀石は銅の炭酸塩鉱物だが擬孔雀石は銅の燐酸塩鉱物。30×40㎜と25×35㎜の2個セット。表面に半球の被膜がべっとり付いている。¥1,500

脆銀鉱(院内鉱山)
55×65㎜の母岩の表面の小さな水晶群の間に金属光沢、鉄黒色の六角板状の結晶で多数散在。
¥4,000

赤鉄鉱(阿仁鉱山)

全体が赤鉄鉱の塊。空隙に結晶が確認できる。35×45㎜と25×40㎜の2個セット ¥1,500

赤鉄鉱(荒川鉱山)
赤鉄鉱、黄鉄鉱、黄銅鉱が主体となっている岩。35×55㎜。¥900

硫酸鉛鉱(亀山盛鉱山)
褐鉄鉱と石英が主体となる母岩の空隙に透明な3㎜程度の結晶が1個。¥1,200

緑鉛鉱(亀山盛鉱山)
母岩の表面(一面)に灰緑色の微細結晶が多数集合。岩の大きさは40×40㎜ ¥1,500

茨城県

サマルスキー石(高萩市下大能須石橋)
長石中の微細な塊。ギラッと輝く微細な黒い塊で多数散在。一応矢印を付けているが矢印以外にもたくさん確認できる。周りの長石が焼けて黒くなっているので簡単に見分けられる。¥1,200

鉄バン石榴石(真壁町山の尾)
直径1㎜から5㎜までの大きさの単結晶を30個程度セット ¥2,000

岩手県


黄銅鉱(田野畑鉱山)
石英中に微細な金色の破片、及び結晶で散在。¥900

擬孔雀石(鷹ノ巣鉱山)
名前からして孔雀石の偽物のように感じるが、孔雀石とは全く別の鉱物で、はるかに珍しい。孔雀石は炭酸塩なのに対し擬孔雀石は燐酸塩鉱物。25×25㎜と30×30㎜の母岩2個セット。¥1,200

球果状ドロマイト(北上市岩沢鉱山)

小さな六角柱状のドロマイトが球状に集合。直径が15㎜が2個、35㎜が1個セット。¥1,500

赤鉄鉱(和賀仙人鉱山)
小さな水晶を伴う石英の間や表面にできた鏡鉄鉱の集合。30×50㎜程度。¥1,200

南部石(大谷山鉱山)
30×50㎜程度の肌色の塊。全体が本鉱だが、結晶は確認できません。¥1,200


愛媛県

輝沸石(久万町高殿)
最大20×20㎜の結晶とそれより小さいもの数個。 ¥1,500

クロム鉄鉱(四国中央市関川)
カンラン岩に囲まれた塊 一面研磨。60×70㎜ ¥2,000

大分県

タルメッシ石(木浦鉱山)
日本新産。岩の空隙に微細な白色結晶の集合。大変小さいので確認には顕微鏡が必要。
発表者のひとりからの提供標本。¥1,500

大阪府

箕面市平尾の鉱物は1月28日発売予定の「ミネラ」の通販コーナーにも掲載しているのでご覧下さい。
大阪石
、クテナス石、箕面石、シューレンベルグ石、ラムスベック石など(誌面の関係で多少の変更はあるかも分かりません)

シューレンベルグ石(箕面市平尾旧抗)
この産地では白っぽい緑、通常の緑、濃い緑など様々な色調で産する。ルーズな五画板状結晶が球状に集合している場合やルーズなぴらぴらした結晶で単独で散在している場合などがある。
¥500、¥800、¥1,000、¥1,500

ラムスベック石(箕面市平尾旧抗)
母岩を顕微鏡(32倍)で見た場合、濃い緑色で菱面体の微細結晶の集合。光りを斜めから反射させた場合平行四辺形又は小さいので四角形に見える結晶が本鉱。通常はルーズな結晶のシューレンベルグ石を伴っている。
¥800 ¥1,200 ¥1,500などがあります。

岡山県

ウィッチヘン鉱(伊茂岡鉱山)
25×35㎜の母岩中に散在する光沢の強い鉛灰色の結晶片。
2個セットで小さい方の母岩にたくさん確認できる。¥2,500

大江石(備中町布賀)
(A)40×70㎜の母岩の一部、15×45㎜の範囲に絹糸光沢の微細結晶の脈。¥2,000
(B)25×30㎜と15×20㎜の母岩を2個セット。¥1,800
(C)ほぼ本鉱の脈が確認できる10㎜程度の母岩を4個セット。¥1,200

灰クロム石榴石(高瀬鉱山)
母岩(灰クロム鉄鉱)の表面に緑色の微細結晶が多数散在。結晶の形はルーペでもはっきりとわかります。日本産のこの種の石榴石では良い方だと思われる。¥2,000

褐錫鉱・安四面銅鉱(金生鉱山)
切断面の空隙にできた微細な結晶。
15×20㎜程度の岩を2個セット ¥800

褐錫鉱(金生鉱山)
40×40㎜の切断面の空隙に本鉱の微細な結晶。¥950

キューバ鉱(三原鉱山)
20×20㎜の塊。結晶ではない。¥800

鏡鉄鉱(擬宝珠山Giboshiyama)
5㎜~10㎜のカミソリの刃のような結晶を10個程度セット。¥900

鏡鉄鉱(伊茂岡鉱山)
母岩の表面に光沢の強い鏡のような結晶が多数。30×4㎜程度の母岩を2個セット。¥950

五水灰硼石(備中町布賀)
(A)灰色がかった透明結晶が無数に集合。20×30㎜の塊。 ¥900
(B)全体が五水灰硼石の塊でできた35×60㎜の岩の表面に辺見石を伴って灰色透明な結晶。 ¥2,000
(C)40×40㎜の母岩にできた15㎜程度の空隙に結晶が複数個。¥2,000

スパー石(備中町布賀)
わずかに紫色の箇所がある塊。40×50㎜と15×35㎜の2個セット。¥1,200

武田石(備中町布賀)
(A)30×40㎜の白い塊 ¥500
(B)35×60㎜の白っぽい灰色の塊 ¥1,200
(C)35×60㎜の灰色が強い塊 ¥1,200

武田石とオルシャンスキー石の中間組成の可能性がある鉱物 (新鉱物の可能性)
30×30㎜の塊 京都三条本店に来られて希望する人に無料で差し上げます。送ることは出来ません。

斜開銅鉱(瀬戸田鉱山)
40×60㎜の母岩の表面に微細結晶が集合したものが複数箇所。現在入手可能な標本としては良い方だと思われる。¥4,000

ジルコン(新見市大佐山)

(B)1㎜以下の結晶をまとめてセット。¥900
(C)3~5㎜の大きめの結晶を5個セット ¥1,000

ニフォントフ石(備中町布賀)
(A)長さ10㎜程度の結晶を2個セット ¥700
(B)長さ10㎜程度の結晶が17×17㎜の集合となっている。¥1,000

フロロフ石(備中町布賀) 
(B)30×60㎜のシベリア石の表面の一部に微細な四角形、平行四辺形の結晶が多数散在。結晶の形を確認するためには20倍程度の顕微鏡が必要です。¥4,000

べイルドン石・ミメット鉱・ビューダン石(小泉鉱山)
45×50㎜の母岩の表面にチカチカする草色の微細結晶(ベイルドン石)、六角柱状の黄色の結晶(ミメット鉱)、黄色い被膜(ビューダン石)で確認できる。¥2,000

辺見石(備中町布賀)
20×30㎜のスカスカした母岩の空隙や表面に2,3㎜のシャープな結晶が多数。¥5,000

メタ砒銅ウラン石(三吉鉱山)
表面に緑色の微細な結晶を付けた小さな岩を5個セット ¥900

六水灰硼石(備中町布賀)(先の分は売れてしまいましたが、在庫からもう1個出てきました)
10×20㎜の白い塊 ¥900

沖縄県

鳴石(竹富町)
20×35㎜ 内部が空洞になった褐鉄鉱、振るとコトコトと音がする。¥1,500

マンガンノジュール(読谷村喜名)
地元では「ヤギの糞」と呼ばれているマンガンの団塊。10㎜程度のもの3個セット ¥800

鹿児島県

大隅石、鉄かんらん石、鱗珪石(垂水市早崎)
火山岩の表面や空隙に六角柱状の大隅石、黒光りのする平板状の鉄かんらん石、空隙はほとんど微細な水晶だが板状結晶の鱗珪石が見られる空隙もある。¥1,500

自然蒼鉛(梅渓鉱山)

20×40㎜の石英中に非常に小さな結晶が1個 ¥900

錫石(早崎鉱山)
石英中に5mm程度の不完全な結晶が2個。¥900

正長石(屋久島)

有名な双晶
25×40㎜ ¥700
60×80㎜ ¥900
30×60㎜と25×60㎜の2個セット、端の方が欠けている。¥900
50×60㎜のきれいな双晶 ¥900

ホセ鉱(梅渓鉱山)
20×25㎜の石英の表面に1㎜の銀色に輝く結晶。 ¥2,500

ロダー石(硫黄島)
母岩中に灰緑色のチカチカする結晶で多数含まれている。
10㎜と20㎜程度の母岩を2個セット。 ¥1,500

神奈川県

プロンビエル石(山北町ザレノ沢)
25×45㎜の熱変成した石灰岩中にベスブ石に混ざって絹糸光沢、白色繊維状の微細な結晶。¥1,500

岐阜県

青色異極鉱(神岡鉱山池の山)
大変見事な青色の球状集合。25×35㎜。¥3,500

アダム石(美山町柿野洞美山鉱山)
(B)25×30㎜の母岩の表面の一部に深緑色の微細結晶。¥950

亜砒藍鉄鉱(一柳鉱山)(在庫は数個あります)
砒鉄鉱を主体とする母岩の空隙に黄緑の針状結晶が球状に集合している。
美しいが大変小さいので結晶を確認するためには16倍程度の顕微鏡が必要。¥800、 ¥1,500

苦土かんらん石(春日鉱山)
石灰石に捕獲された灰緑色の塊。25㎜~50㎜の塊を3個セット。¥1,200

煙水晶(田原岩本石材)
25×35㎜の左水晶を2個セット。錐面の欠け無し。強い光沢。¥2,500

煙水晶(田原第2磯部石材)

40×45㎜の錐面を主体とする真っ黒な水晶。柱面が欠けている訳ではなく成長しなかったと考えられる。
強い光沢。¥2,500

煙水晶(田原第2磯部石材)

30×50㎜の単結晶。錐面の欠けはなし。強い光沢。 ¥2,000

斜ヒューム石(春日村美束河原)(在庫は数個あります)
40×55㎜の結晶質石灰岩の表面に濃い褐色の不完全な結晶が集合。結晶部は5×25㎜程度。¥1,200

スピネル(春日村美束)

(A) 鉄スピネル。母岩の表面に光沢の強い微細黒色結晶が多数散在。60㎜の丸箱に2個セット。¥1,200
(B) 同上 60㎜の丸箱に上記よりも大きめの母岩を1個。 ¥1,200

チロル銅鉱(美山町柿野洞)
(B)25×25㎜の母岩の表面の一部に板状結晶。¥1,200

透閃石(春日鉱山美東坑)
全体が本鉱の淡い灰色の結晶。30×35㎜ ¥1,200

パイロファン石(設楽町田口鉱山)
母岩の表面に光沢の強い3㎜程度の黒い板状結晶。60㎜の丸箱にセット。¥800

バスタム石(春日村美束河原)
結晶質石灰岩(方解石)の半分以上に肌色繊維状の結晶。15×35㎜と30×50㎜の母岩2個セット。¥1,500


砒鉄鉱(一柳鉱山)

石英の中に銀色に輝く本鉱が多数散在。
40×60㎜程度。 ¥1,200

京都府

カンボーグ石(Kamphaugite-Y) 亀岡市広野
花崗岩の長石の表面にできた非常に小さいピンク色の丸い粒。母岩の大きさ20×20㎜程度。10倍のルーペでは4粒確認できる。¥2,000

コサラ鉱(福知山市富国鉱山)

35×40㎜の石英の一部に微細な針状結晶の集合。¥1,500



群馬県

メラノテック石(沼田市数坂峠)
石英が混在する鉄ジャスパー(チャート)の表面に光沢の強い微細な黒色結晶が多数散在。30×40㎜と30×45㎜の母岩を2個セット ¥3,500

高知県

ウラノトール石(足摺岬)
微細な砂粒。ルーペで見るとキラキラ光る結晶が確認できる。40×40㎜のルースケースにひとつまみ程度をセット。¥800

スローソン石(鏡村)
40×60㎜の母岩の半分くらいに白い繊維状の集合。¥1,500

埼玉県

自然金(秩父鉱山神流川)
(A)石榴石やベスブ石を含む石英中に非常に小さな粒(10倍のルーペでようやく確認できる程度)で少なくとも3カ所確認できる。¥1,500
(B)石英中に小さな結晶。2個の石英をセット。10倍のルーペで合計3カ所確認できる、¥1,200

車骨鉱(秩父鉱山大黒抗)
閃亜鉛鉱、方鉛鉱、黄鉄鉱、硫砒鉄鉱などの硫化鉱物でできた岩の空隙に非常に小さな結晶。結晶はすべてルーペサイズです。本鉱の部分には矢印を付けています。
(A)25×30㎜程度の母岩 ¥1,200 在庫は4個あり、母岩の大きさは多少違います。
(B)上記と同じくらいの母岩3個セット。それぞれに本鉱は確認できます。¥1,500

水酸エレスタド石(秩父鉱山道伸抗)
石灰岩中のわずかに紫がかった塊の部分。15㎜~55㎜の大きさの母岩を3個セット。¥1,500

水酸エレスタド石(秩父鉱山橋掛沢)
ベスブ石、石榴石と共存した淡い紫色の柱状結晶。30×50㎜ ¥1,500

セムセイ鉱(秩父鉱山大黒抗)

45×50㎜のガーネットを含む方解石の一部に5×10㎜の範囲で微細な葉片状結晶で集合。
¥1,500

ビンドハイム鉱(秩父鉱山)
(A)30×50㎜の硫化鉱物の塊や水晶の表面に黄色い土状。 ¥3,000
(B)40×40㎜の菱マンガン鉱の表面に微細な繊維状結晶の集合で点在。¥1,500


静岡県

輝銅鉱・孔雀石(河津鉱山)

石英を主体とする40×45㎜の岩に鉛灰色の集合。
母岩の表面に孔雀石が散在。¥1,200

滋賀県

黄銅鉱(灰山)
40×50㎜のほぼ本鉱だけの塊。 ¥1,500

玉滴石(灰山)
母岩の表面の一部に透明な滴状。¥600

サーピエリ石(灰山)
40×60㎜の母岩の表面の一部、30×35㎜のい範囲で青みがかった微細な針状結晶が覆う。¥1,500

磁鉄鉱(石部鉱山)
30×60㎜の石灰岩の表面の一部を黒光りがする板状結晶が覆う。磁鉄鉱の板状結晶は珍しい。¥700

重晶石(石部鉱山)
褐鉄鉱の空隙に微細な四角の板状結晶が数個。参考品程度。¥1,200

ジルコン(日野町石子山)

30㎜程度の花崗岩中の微細な褐色結晶。¥800

水亜鉛銅鉱(石部町灰山)
大きさ、品質に応じて¥800~¥15,000まで各種あります。

水亜鉛銅鉱・異極鉱(灰山)
40×45㎜の風化変成した石灰岩の空隙に微細な両者の結晶が混在。 ¥1,200

青鉛鉱(石部町灰山)
35×50㎜の岩の空隙に微細な結晶がびっしり。¥1,500

赤銅鉱(灰山)
20×20㎜と20×30㎜の母岩の表面に紅色の針状結晶(顕微鏡で見た場合)が集合。ルーペでは赤い被膜に見える。¥1,200

チャーチ石(石部町灰山)

20×20㎜の母岩の空隙のひとつに確認できる極めて小さい白い球。
共同発表者の提供標本 ¥700 SOLD OUT
チャーチ石は上記以外にもありますのでお問い合わせ下さい。

ポスンジャク石(灰山)
母岩の表面をスカイブルーの微細な結晶が覆う。良品。3個セット。¥2,000

ブロシャン銅鉱(御池鉱山)
褐鉄鉱で汚染された母岩の表面に深緑色の微細結晶が多数散在。¥1,500

ブロシャン銅鉱(灰山)
40×45㎜の母岩の表面に濃い緑色の微細結晶が集合。¥1,200

方解石(石部町灰山)
10㎜程度の透明な方解石結晶を9個セット。¥700

方解石(灰山)
(A)直径30㎜、厚さ20㎜の六角板状の結晶。 ¥1,500
(B)15㎜よりも小さな爪状の結晶が方解石の母岩上に林立。大変きれいです。¥1,200


方沸石(東近江市佐目子谷)
20×25㎜の母岩の表面に極めて小さな透明結晶多数。 ¥500

ホタル石(比良山正面谷)
淡い緑色の塊。ブラックライトで強い蛍光。35×45㎜  ¥700

菱鉄鉱(石部町金山鉱山)
25×35㎜の褐鉄鉱の空隙に菱面体の微細結晶が多数集合。¥1,200

緑柱石(大津市田上山)

花崗岩中に青白い結晶で捕獲されたもの。空隙に出来たものではないので結晶はルーズ。¥1,500

鱗鉄鉱(石部鉱山)
ほぼ本鉱の塊で空隙にはつらら状や皮膜状の結晶集合が確認できる。棒状の欠けた部分は光沢の強い針状の結晶が集合している(顕微鏡サイズ)。2個セット。¥1,200

島根県
 

ハイドロウッドワード石(銅ヶ丸鉱山)
30×35㎜の緑色の塊 ¥1,500

栃木県

クトナホラ石(鹿沼鉱山)
硫化鉱物(黄銅鉱や閃亜鉛鉱)を含む石英の空隙に褐色の六角板状(爪状)の結晶で多数確認できる。
(A)30×35㎜の母岩 ¥1,000  (B)45×50㎜の母岩 ¥1,500

珪亜鉛鉱(野門鉱山)
日本でこの鉱物の産出は非常に珍しい。短波紫外線で黄緑の強い蛍光を発する。
(A)母岩の25×35㎜の面にびっしりと透明な微細結晶。¥4,000
(B)45×50㎜の一面全体に透明な微細結晶。¥6,000

トウチェク鉱(鷹ノ巣鉱山)
バラ輝石とバスタム石を主体とする母岩に埋もれた黒褐色金属光沢の柱状結晶が多数散在。¥6,000

長崎県

紅簾石(琴海町戸根鉱山)

紅色の小さな柱状結晶の集合。¥500 

長野県

中沸石(上田市手塚沢山湖畔)
白い結晶が20×50㎜の範囲に放射状に集合。¥1,000

ホセ鉱(甲武信鉱山)

20×30㎜の石榴石や灰鉄輝石を主体とする母岩に銀黒色の粒で含まれている。¥900

モンチセリ石(南相木村粟生)
15×20㎜の結晶質石灰岩中に黄色を帯びた褐色の結晶粒で複数個確認できる。¥1,500

奈良県

アガード石(龍神鉱山)

(A)母岩に出来たクリソコーラの空隙に鮮やかな緑色の針状結晶が球状に集合。顕微鏡サイズです。 ¥2,000
(B)上記よりも小さな母岩3個セット ¥700
(C)クリソコーラを伴わない母岩の空隙に結晶 2個セット ¥700

灰鉄石榴石(天川村川迫)

(A)レインボーガーネットの単結晶を7個セット レインボーは見事 ¥1,500
(B)レインボーは見られないが空隙に光沢の強いシャープな結晶が多数。45×50㎜ ¥2,000
(C)レインボーは見られない。40×70㎜ ¥1,500
(D)20㎜の結晶が2個50×50㎜の塊に付いているが光沢は貧弱。¥600

含銅アロフェン(共盛鉱山)
皮膜状の本鉱を伴う小さな岩を5個セット ¥700

コーンウオール石(龍神鉱山)
濃い緑色の球が多数。母岩を4個セット。¥1,500

自然銅(三尾鉱山)
結晶片岩中の銅。見やすいように表面を切断している。光りを斜めから反射させると銅が含まれているのがよく分かる。
30㎜程度の岩を2個セット、 ¥700

スコロド石(龍神鉱山)

30×40㎜の岩の表面3分の2くらいの範囲一面に灰緑色の結晶が覆う。¥1,500

赤銅鉱(平城鉱山)

本鉱を含む10㎜程度の岩を2個セット。¥500

鉄バン石榴石(香芝町穴虫)
サンドペーパー用に利用していたガーネットの砂。ルーペで見るときれいな結晶になっている。
50×50㎜のルースケースにセット。¥700

兵庫県

褐錫鉱(生野鉱山)
石英の中に褐色を帯びた真鍮色の塊で多数。60×80㎜のケースに2個セット。¥1,500

カレドニア石(多田鉱山)
石英の空隙に小さいが大変美しいスカイブルーの結晶の集合。小さな母岩を2個セット。顕微鏡サイズだが良品。¥1,500

孔雀石(明延鉱山)
40×60㎜の母岩の表面の一部に繊維状結晶が集合。¥950

高温石英(生野鉱山)
25×45㎜の白い岩の中に高温石英と黄鉄鉱の結晶を多数含む。¥900

サーピエリ石・ラング石(樺坂鉱山)
(A)25×35㎜と母岩は小さいが比較的リッチな標本。¥950
(B)35×60㎜の母岩の一面を両方の微細結晶が覆う。¥1,500

サーピエリ石(樺坂鉱山)
(A)40×60㎜の母岩に石膏を伴って放射状結晶が散在。¥2,000
(B)20×45㎜と20×20㎜の2個セット。表面に放射状結晶がリッチに散在。¥1,500

自然金(朝日金山)

(A)石英の空隙に非常に小さい結晶。¥1,500
(B)石英の空隙に閃亜鉛鉱を伴って微細な結晶が数個確認できる。¥2,500

自然銀(新井鉱山、にいこうざん)
石英の表面に小さな箔で付着。肌色が確認できる部分もあるが多くは酸化して黒くなっている。石英の欠片を3個セット。¥1,500

自然銀(大身谷鉱山)
(A)20×30㎜の石英の表面に5㎜の肌色の箔。小さな銀箔は表面にいくつか点在。¥1,500
(B)40×55㎜の石英の表面に微細な箔。母岩が大きいので割ればもっと出てくるかも分かりませんが、保証は出来ません。¥800

自然蒼鉛(明延鉱山)
石英の空隙に2㎜程度の明るい劈開。¥900

斜開銅鉱(国崎鉱山)
銅を含む堆積岩の空隙に濃い緑の微細結晶。45×55㎜の母岩の一部に付着しているだけだが、当産地の本鉱としては良い方と思われる。¥1,500

ジルコン(家島町男鹿島)
長石の表面に褐色の結晶粒で数個確認できる。60×80㎜のケースに2個セット。¥1,500

青鉛鉱(多田鉱山玄能抗)
石英の表面に青い結晶。10倍のルーペでは皮膜状に見えるが16倍の顕微鏡では微細な結晶が立体的に集合しているのが確認できる。多田鉱山でも玄能抗産は珍しい。¥800

青鉛鉱、孔雀石、ラング石(新井鉱山)
30×70㎜の母岩(安山岩?)の表面に微細な結晶が混在。¥950

青鉛鉱・白鉛鉱(新井鉱山)
35×50㎜の母岩の表面に青色の柱状結晶の集合と白色の微細な板や被膜で確認できる。¥1,200

閃亜鉛鉱(生野鉱山)
45×60㎜のほぼ本鉱のみの塊。微細な劈開面や結晶面の集合。¥800

白鉛鉱(多田鉱山)
55×65㎜の母岩の端の方にある空隙に水晶と見間違う程透明な3㎜程度の結晶が3個、母岩の表面には貼り付くように白い結晶や被膜で確認できる。裏側には青鉛鉱も。¥1,200

白鉛鉱(朝日金山)
石英の空隙に非常に小さいが美しい結晶。¥800

ホタル石・閃亜鉛鉱(生野鉱山)
硫化鉱物を含む母岩の一面に淡い緑色(見た目は白く見える)の塊。紫外線で良く蛍光する。35×55㎜と25×25㎜(どちらも母岩のサイズ)の2個セット。¥1,500

ホタル石・緑簾石(家島町男鹿島)
長石を主体とする40×60㎜の花崗岩の空隙や表面に緑色のホタル石と微細な緑簾石。たいした標本ではない(現地で見つけても持って帰るかどうか迷うところ)が、産地が珍しい。¥800

モースン鉱(多田鉱山)
15×15㎜の石英の母岩に5㎜程度の光沢の強い褐色の金属鉱物。 ¥2,000

モリブデン鉛鉱(和田山町朝日鉱山)
石英の晶洞部に淡い黄色の微細な結晶が2個確認できる。60×80㎜のケースに1個セット。¥1,500

ラング石(新井鉱山)
(A)30×35㎜の石英の空隙に孔雀石、青鉛鉱、ブロシャン銅鉱と混在。 ¥950
(B)20㎜の石英に出来た3×5ミリの空隙に微細な結晶。 ¥500
(C)45×60㎜の母岩の表面にはっきりと分かる直方体の結晶が多数散在。¥3,500

ラング石(樺坂鉱山)
35×70㎜の母岩の表面に微細な結晶が散在。¥2,000

リプスクーム石(神戸市西区堅田)
10×20㎜の母岩の空隙にできた藍鉄鉱の表面を青黒い被膜で覆う。¥1,500

ローウルフェ石(新井鉱山)
この産地でラング石とされていたものの一部がローウルフェ石だという発表がありました。弊社で標本を見直したところそれらしきものがありました。色はラング石そっくりですが板状結晶で先端が削られたようになっている。ラング石や青鉛鉱と共存している。
55×80㎜のサイズのケースに収まる標本が2個あります。尚、顕微鏡下での鑑別であって、専門的な分析はしておりません。¥3,500

広島県

バレンチン鉱(正和鉱山)

20×30㎜の岩の表面に飴色の針状結晶が多数集合  ¥700

福島県

含砒素燐灰石(御斎所鉱山)
バラ輝石中に散在。非常に分かりにくいが、矢印が付けられている。紫外線で蛍光すると言うが、何度見てもよく分からない。然るべきコレクター(個人情報なので名前は消しています)の標本なので間違いないと思う。¥1,500

北海道

輝蒼鉛鉱(手稲鉱山)
(A)本鉱、菱マンガン鉱、石英が混在して35×40㎜の塊になっている。¥1,500
(B)20~35㎜の塊を3個セット。¥1,500

グラウト鉱(今金町美利河鉱山)
20×40㎜の塊状二酸化マンガンの空隙や表面に光沢の強い黒光りする微細な結晶が集合。 ¥2,500

重晶石(勝山鉱山)
10㎜程度の板状結晶が多数集合して40×50㎜の集合になっている。¥1,500

重晶石(手稲鉱山)
石英の空隙に非常に小さな結晶が集合。20㎜程度の石英片を3個セット。¥900

水マンガン鉱・針鉄鉱(美利河鉱山)
(A)針鉄鉱の塊の表面に光沢の強い真っ黒な微細結晶が多数集合。15~40㎜の塊を4個セット。¥1,500
(B)35×60㎜ ¥2,000

方鉛鉱(洞爺鉱山)
1㎜前後の結晶が35×45㎜の大きさに集合。¥1,500

菱マンガン鉱(八雲鉱山)
35×50㎜の本鉱だけの塊。表面には小さいが肌色の葉片状結晶が多数確認できる。¥3,500

ルソン銅鉱・硫砒銅鉱(手稲鉱山)
石英中及び空隙に紅色綱灰色の粒で集合。硫砒銅鉱は縦に条線がある微細結晶なので区別が可能。
15㎜~30㎜程度の石英片4個セット。¥2,500

三重県

ガドリン石(宮妻峡マメドチ谷)
(A)花崗岩中、石英と雲母に挟まれた先が尖った結晶。母岩全体は50㎜位あるが結晶は3㎜程度。¥1,500
(B)同上で5㎜の結晶。母岩は上記よりも小さい。 ¥2,500 

含クロム灰鉄石榴石(白木)
40×40㎜の蛇紋岩の中に捕獲されている緑色の結晶。微細な結晶が多数散在しているが岩に含まれているために岩と一緒に割れて完全な結晶はありません。¥1,200

ゼノタイム(美杉村美杉鉱山)
30×40㎜の長石の表面に4㎜以下の暗緑色の結晶が多数集合。¥3,800

ソーダ珪灰石(白木)
30×90㎜の本鉱だけの結晶集合。¥2,000

トパーズ(宮妻峡)
直径50㎜の磨りガラス状の塊。一部に雲母がみられるが全体がトパーズ。123g。¥9,000

藍鉄鉱(桑名市多度町)
(A)40×75㎜の堆積岩の一方の端、20×40㎜の範囲に3㎜程度の結晶が多数。結晶はきれいだが付いている場所が端の方なのであまり見栄えがしない。¥3,500
(B)20×40㎜の堆積岩2個セット。1つの表面には10×20㎜の薄い板状の結晶。¥2,500


宮崎県


硫黄(えびの高原)

35×40㎜と20×30mmの塊2個セット ¥900

硫黄(えびの高原)

上記より小さめ ¥700

バレンチン鉱(天包鉱山)
輝安鉱を含む石英中に極めて小さいが美しい放射状結晶が確認できる。¥1,500

輝安鉱(天包鉱山)

石英に混ざった小さな結晶多数。25×35㎜ ¥700

ダンブリ石(土呂久鉱山)

白い灰色で透明感はないがすべて頭付き。
10×50,12×35、3×30㎜の3本セット ¥9,000

普通輝石(蔵王山)
10㎜程度の褐鉄鉱に覆われた結晶を20個程度セット。¥1,000

ベスブ石(岩戸鉱山)
10×25㎜の結晶を最大としてそれよりも小さな結晶が複数個。全体の大きさ45×50㎜。当産地では素晴らしい結晶がたくさん産出したが、まあまあ良い方。 ¥4,000

ホイタイト入り水晶(日之影町)
5×20mmの結晶を3本セット ¥700

モルデン沸石(針東北化学工業沸石工業沸石鉱山)
50×65×10㎜の塊。 ¥900


山口県

銅重石華(山上鉱山)
15㎜の母岩に5㎜のシャープな結晶 ¥1,000

燐灰ウラン(柳井市石井)
40×40㎜の長石と雲母を主体とする母岩の端の方一面。肉眼では確認が難しいが紫外線ライト(長波)を照射すると明るい黄緑の蛍光を示す。 ¥1,500

山梨県

鋭錐石・板チタン石(竹森水晶山)
小さな水晶を伴う石英の表面に数㎜の結晶が散在。
25㎜前後の塊を3個セット。¥1,500

和歌山県

輝コバルト鉱(三陽鉱山)
30×60×30㎜の母岩の一部に微細な結晶粒が集合。 ¥950
© Crystal World Co.,Ltd.