logo contact
event mineral polished polished accessory aboutus 

ツーソン速報  2017年2月4日 更新

航空貨物は2月下旬頃、船貨物は3月下旬頃に到着し、その後準備が出来たものから順番に出していきます。
興味あるものがございましたら優先的に準備しますのでメールでご連絡下さい。

航空貨物用(詳しい価格、産地、大きさ、説明は日本に到着後、準備できた順に掲載します。

◎ザンビアのシトリン日本式双晶 欠けが少なく適切な大きさの標本を見つけたので1個のみ購入。

◎モロッコの二枚貝、巻き貝、珊瑚、腕足貝などの安価な学習用標本

◎閃亜鉛鉱 中国産の飴色透明な閃亜鉛鉱で、ガーネットそっくりな五画十二面体の結晶が母岩の表面や空隙に多数散在。

◎輝安鉱 中国産輝安鉱の群晶。大変見事な結晶をリーゾナブルな価格で購入できた。

◎Brandbergのアメシスト 有名なナミビア、Brandbergのアメシスト。単結晶は普通に出回っているが、この標本はすべて複数個のアメシストが母岩(石英)の表面に松茸のように生じている大変珍しいもの。 

◎各種オーラ水晶 各種金属イオンを蒸着させてアクアオーラ、レインボーオーラ、オパールオーラ、サンセットオーラなどの光りを反射させた水晶。メーカーにより呼び名が多少違う。
この標本はアーカンソーの水晶に蒸着しもの。

◎ソラリスクオーツ  褐鉄鉱の被膜で黄色く着色されたアーカンソー産の水晶。褐鉄鉱が虹色の反射を示すものをソラリス、示さないものをゴールデンヒーラーズと呼んで区別している。

◎葡萄状玉随 インドネシアの葡萄状玉随。小さな紫色の球が葡萄の房のように集合。まだ熟しきらない緑色の房もある。 

◎テルル石、自然テルル メキシコ、ソノラ州
パラテルル石が覆う母岩の表面に黄色いテルル石の針状結晶(ルーペサイズ)が散在。自然テルルも確認きる。

◎コべリン(銅藍、コベライト) Leonard Mine, Butte, Montana, USA
世界的に有名な産地の銅藍の結晶。メタリックな虹色に輝く板状結晶が多数集合しており、標本としてはすべて一級品です。
 
◎バイカラーレピドライト 中心部が透明、外側がピンク色になっているリチア雲母。まだ、多少の在庫があるが、業者の既に掘り尽くしてしまったと言う説明についつい購入してしまった。とても面白い雲母なのでベストセラーのひとつ。

◎ツグツパイト グリーンランドから産出する鮮血色の鉱物で長波紫外線ライトを照射すると強烈な蛍光を発する。今年も例年の業者から購入。

◎ヌーマイト グリーンランドから産出する非常に古い時代の岩石で直閃石とバン土直閃石で構成されている。角閃石の金色の反射が鮮やかな良品のみを購入。ペブルと原石がある。

◎トムソン沸石 インドの玄武岩の中から出てくる沸石で肌色~茶褐色の半球状結晶。ピンポン球からテニスボール位まで の大きさがあり大変見事な結晶。束沸石、スコレス沸石、輝沸石、魚眼石などはインドから多量に出回っているがトムソン沸石は大変珍しく、販売している業者 はほとんど見かけない。

◎セライト(Cerite) セリウムとランタンを主成分とする鉱物でバストネス石で有名なスエーデンのバストネス鉱山で最初に発見された(原産地標本)標本です。

◎アンダーソン石 ユタ州産。紫外線ライトで強い蛍光を発する。今回も多少仕入れました。砂岩の表面に多数付着。小さなものから握り拳大のものまで

◎フェアリーストーン カナダの氷河が削った湖に出来る炭酸カルシウムと珪酸からなるふしぎな形をした石、採集者(この石の研究者でもある)からの仕入れなのでかなり安く値付けが可能。

◎アメシスト単結晶 いわゆるオーラライト23として市場に出回っているカナダ、サンダーベイ近辺のアメシストの錐面(頭)の部分。産地はサンダーベイの隣町、Dorionです。

◎ローザ石、コバルト華 どちらもコバルトの分解によって生じる紅色の結晶鉱物。数年前まではかなり高額に取引されていたが、今は価格がかなり落ち着いてきている。モロッコ産。 


◎ハーキマー水晶 親指の先くらいの大きさで完全透明な良品をそろえました。一級品質です。米国ニューヨーク州産。

◎モルデン沸石 インドの玄武岩の空隙に結晶する沸石。日本から産出するこの沸石は毛状結晶の集合だが、インドのは結晶が大きいために表面がとげとげの球状結晶になっている。

◎米国インデイアナ州の各種化石 腕足貝、フズリナ(米粒のような単体)、ウミつぼみ等お子様向けの学習用標本。

◎デユモルチ石入り水晶(石英) 数年前初めてこの石が出回った時は、石切場の非常に小さな晶洞で少量見つかっただけで今後の産出は見込め ないなどの理由で、非常に高額な値段で取引された。しかし、その後、ツーソンやデンバーのミネラルショーが開かれるたびにどんどん増えて、今年はその産出 量が最高極限に達したと思われる。石英の表面に絨毯のように広がる青いデユモルチ石の結晶、内部に入り込んだ針状結晶なども確認されるが、多くは、石英上のデユモルチ石 (母岩が半透明石英)という表現の方がぴったりだと思われる。小指の先から握り拳大のものまでいろいろな大きさがある。値段は従来のものよりかなり安く設定でき そうです。

◎タンザニアの灰バン石榴石 緑色(ツアボライト)及びオレンジ色の単結晶のガーネット。5㎜位から親指大まで様々の大きさがある。

◎モルダバイト モルダバイトは形によりいくつかの等級に分けられており、グラム当たりの単価もそれぞれかなり違う。今回は五段階に分けられた中のちょうど真ん中の品質。時間をかけて厳選したのでかなり良品が選べたと思う。

◎シュンガ石 エリート品質のシュンガ石は大きさに応じて単価が変わる。握り拳くらいの大きなものになると途方もない価格でとても手が出ない。今回は、たくさんおいてあるものの中から比較的大きめのもののみを選ばせてもらったので中サイズの価格で購入できた。。

◎トルコ石 Madan, Iranから産出した古典的標本。色は一般的なトルコ石より少し淡いが大変珍しい標本。最初2袋(2kg)購入したのだが、2,3日後にもっと買おうとその店舗を訪れたが、20kg位あった在庫がすべて売り切れていた。

◎ユージアル石 カナダ産の鮮血色の劈開。エジリンやアグレル石と混在した塊。

◎K-2ストーン 球状の藍洞鉱を含んだ花崗岩。ペブル、ピラミッド、オベリスクの3種類の形を購入。

◎フローライト(ホタル石) ニューメキシコ州ビンガム地域産
青色フローライト立方体結晶の群晶を4個、小さく割った破片を20kg(その内3分の1くらいが青色)位購入。

◎緑色藍晶石(グリーンカイアナイト) タンザニア産。単結晶及び群晶。かなり安く販売可能。藍晶石は青色が一般的だが、この標本は緑色。

◎ホワイトラブラドライト(レインボームーンストーン)原石 タンザニア産
原石なので光りを斜めから反射させることによりレインボーが確認できる。白色半透明から不透明な塊。透明ではないので値段は安いがレインボーは健在。
少し高価な良質な(透明感あり)ホワイトラブラドライトも多数入荷しました。

◎カタプレイ石 スエーデン産 母岩に埋もれた肌色の微細な柱状結晶。肉眼でも結晶の確認は可能だが、短波紫外線で蛍光を発するので確認は容易。

◎クリード石 メキシコ産 従来のようなイガグリ状のものではなく微細な結晶が球状に集合。形が珍しいの購入。

◎ミシガンの銅で作成した恐竜メダル 各種恐竜が刻印されている。

◎チタンインゴット チタン99.9999%のインゴット。その他マグネシウム、コバルト、クロムなどの金属元素も追加。

◎砂漠のバラ メキシコ産 今回は大きめの群晶を入荷。

◎球状玉随 モロッコ産。丸い球になった玉随。球の集合のしかたが面白い。

◎緑簾石を伴う束沸石 ケニア産。従来のブドウ石と同じ産地から出てくる束沸石で、肌色の放射状結晶が球状に集合している。大変きれいな束沸石。



下記は船便(Sea Freight)の石です。入荷に2017年2月3日より40日前後かかります。


◎縞状鉄鉱 オーストラリア産 25億年から18億年前に形成された赤鉄鉱、褐鉄鉱、鉄ジャスパーが縞状に堆積して固まったもの。地球上でストロマトライトが光合成により酸素を供給することにより、酸化鉄が形成されたと考えられる。

◎タイガーアイアン 上記の赤鉄鉱の部分がタイガーアイになっているもの。 

◎山型石膏
 モロッコ産の繊維石膏を山型に削ったもの。高さ25㎝、20㎝、15㎝、10㎝、8㎝を入荷。産地に住んでいる業者からの仕入れなのでかなり安く販売可能。

◎水晶ジオウド モロッコ産の水晶の団塊。テニスボール位の大きさから直径25センチ位まで各種サイズを入荷。

◎オイルシェール コロラド産 今、産油業界で話題になっている原油を含む頁岩。オイルを含む部分は黒い細脈で確認できる。また表面を強くこすると油のにおいがする。学習用標本に最適。

◎ボーキサイト アーカンソー州のボーキサイト地区産、ギブス石やベーム石などの水酸化アルミニウム鉱物が球状に集合した岩石。水酸化アルミニウムを52%以上含むものがアルミニウムの精錬に使われる。標本サイズの小さなものから握り拳、一抱えある大きなものまで。

球の模様が美しいオーストラリア産のボーキサイトも入荷。これは表面をカットすると美しい丸い模様が出るので飾り石としても利用されている。

◎チューライト(桃簾石)Leksvik, Norway その名前の通り桃色の鮮やかな鉱物。ルーペで見ると微細な結晶が多数集合しているのがわかる。

◎アマゾナイト タンザニア産 淡い青色の劈開片。大小様々。

◎クロム雲母中のルビー インド産 磨いたものはたくさん出回っているが原石はあまり出回らない。今回は原石を購入。青色のクロム雲母の中に紅色のルビーの裂開が美しい。

◎片磨岩中のルビー インド産 肌色の片磨岩の中に紅色のルビー結晶。ルビーの産状を知るのに最適な標本。

◎ブラッドストーン インド産 緑のジャスパーの中に点在する赤色の鉄ジャスパー。それが血のように見えるためにこの名前が付けられた。

◎天然ブラックオニキス インド産 従来出回っているブラックオニキスのアクセサリーはほとんどすべて(?)人工的に着色(割 ると硫黄のにおいがする)したものだが、インドでは炭素で黒くなった天然のメノウが産出する。白い部分と黒い部分が美しいコントラストになっているものを 購入。全体が黒いものもある。

© Crystal World Co.,Ltd.